札幌の雪まつりについて

札幌で全国的に有名なお祭りとしては、札幌雪まつりが挙げられます。

毎年、2月の2週目あたりに1週間の間、行われる雪の祭典ですが、200万人以上の来場者があり、賑わいを見せています。

大通り公園の会場では1.5kmにわたって、雪と氷によって作られた作品が並んでいます。

市民や自衛隊員などが作った雪像がたくさんあります。

夜にはライトアップがされ、さらに美しさを増します。

ほかにもつどーむ会場では人々が雪とふれあうことができ、すすきの会場では氷の彫刻の表情が展示されています。

また、国際雪像コンクールでは、世界のチームが参加して雪像の制作を競い合います。

国際色豊かな作品があり、参加者同士でも交流を深めることができます。

冬の北海道は雪が多く、寒いのですが、この雪まつりを見るために訪れる人も多いのです。

有名なイベントであり、全国放送のテレビニュースでもよく取り上げられます。

一度、話のタネに行ってみるといいでしょう。